伊勢神宮、10月はみどころ一杯の神嘗祭!

[伊勢神宮] ブログ村キーワード

今回の伊勢神宮へアクセス
毎年10月は一年の中で、一番重要な行事、神嘗祭(かんなめさい)のお知らせです。
神嘗祭は神様に一年の恵みを感謝する大事なお祭りで
祭器具や調度品などすべてを新しくして迎えるため、"神宮のお正月"ともいわれます。
10月ひと月の間に各種の行事がてんこ盛りなんですよ。

それぞれの赤いタイトル文字をクリックして頂くと
詳しいHPにリンクしています。

まずは神宮内で行われる厳かな行事から

■神嘗祭(かんなめさい)10月15日〜17日



 ・御卜(みうら・内宮)       10月15日(土) 17:00
 ・外宮 奉幣(ほうへい)の儀   10月16日(日) 12:00
 ・内宮 奉幣の儀(内宮)     10月17日(月) 12:00
  
 ※以上の祭儀は神官の方々が、昔からの伝統衣装に見を包んで
  奉幣を運ばれる様子等を参道等から拝観することができます
  一般とは隔絶された清浄な空間を静かに進む神官の姿は
  いにしえより何も変わらず繰り返し続けられてきたもので
  歴史の教科書に載っていた古代の天皇も目にされた光景かもしれませんね。

伊勢神宮そのものお祀りに合わせて伊勢の各地で
賑やかなお祭りが多数行われます。

■ 神嘗祭奉祝(かんなめほうしゅくさい)

「祭りのまつり」の部


 ・10月15日(土)10:30〜14:00
  全国各地の名物踊りや祭りが伊勢の町に溢れます。
  阿波踊り・・・・・徳島県
  花笠踊り・・・・・山形県
  沖縄エイサー・・・沖縄県
  郡上おどり・・・・岐阜県
  越中おわら風の盆・・富山県
  よさこい踊り・・・・高知県
  その他、多数の有名な踊りや祭りがギュッと伊勢に大集合!!

■ 神嘗祭奉祝(かんなめほうしゅくさい)

「初穂曳」の部


 ・初穂曳
 ・15日(土)伊勢市駅前周辺〜外宮、10:30〜12:15
 ・16日(日)五十鈴川浦田橋下流付近〜内宮 10:00〜14:30 ※予定

  その年に収穫された新穀を伊勢神宮へ奉納するお祭り。
  華やかなそろいの装束で身を包んだ曳手が
  10月15日はお木曳車に積み上げられた新穀を陸路、陸曳で外宮へと奉納し、
  翌16日は同じ様に船に積み上げられた新穀を五十鈴川の中を川曳して
  宇治橋のそばを通って内宮へと奉納されます。

この他、三重県各地でも様々なお祭りや催しものが一杯。
秋の行楽シーズン、何度行っても新しい発見がある伊勢神宮アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

にほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ

©伊勢神宮へアクセス!!
トップページへ戻る

お薦めの観光スポットを紹介してくださいお薦めの観光スポットを募集中!
あなたが行きたい所、旅行に行く予定の所を紹介してください。あなたがお薦めのスポットは、どんなところですか?

posted by 兜乃宮 at 19:20 | TrackBack(0) | 伊勢神宮 秋の行事(9,10,11)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。